初めての登山 富士山

初めての登山が富士山ってどうなの?

最近若い人から年配の人まで、富士山に登りたいという人がとても多くなっています。富士山が世界遺産になったこともあり、この富士登山ブームは今後もさらに続きそうです。さて・・・・

 

登山には興味ないし、やったこともないんだけど、富士山には一度登ってみたい

 

そんな人、結構多いんじゃないのかと思います。そして、

 

でも、自分に富士山なんて登れるのか? 初めての登山が「富士山」ってアリ??

 

そんな風に不安に思っているかもしれませんね。

 

 

登山歴10年以上の私からすれば、「はじめての登山が富士山」というのもアリだとは思います。実際に登山経験がない人で富士登頂に成功している人も、山ほどいます。

 

ただ、できれば近場の低山でトレーニングしたほうがいいのかな?とは思います。

あなたに富士山に登る力はありますか?

体力について

まず、富士山を登頂するには、ある程度の体力が必要です。普段、運動はしていますか? 体力に自信はありますか?

 

「毎日会社と家の往復だけで、ロクに運動していない」「仕事はオフィスワーク中心」「階段を登ると息切れする」

 

そんな人は、富士山に行く前に、山には行けなくとも少なくともウォーキングやジョギングなどでいいので、少しでも体力作りをした方がいいでしょう。「登山のためのトレーニング」のような本を読んでもいいですが、そこまで厳密にやらなくとも、なんでもいいので、体を動かすのが大事です。

 

10代〜20代なら、普段運動をしていなくても若さでなんとかなるかもしれませんが、30代後半〜40代を超えると、いきなり富士山に登るというのはなかなかつらいものがありそうです。

 

筋力について

足の筋肉は、多少弱くても、なんとかはなります。あとでつらく強烈な筋肉痛が待っているだけです。登山の際、トレッキングポールを使えば、足にかかる負担は軽減できて少し楽になります。

 

登山技術について

登山技術はほとんど知らなくても、富士山には登れます。ただ、できれば少しは勉強していった方がいいでしょうね。「山での疲れにくい歩き方」など、知っているのと知らないのとでは、疲労に差が出てきます。

 

そのほかの注意点

体力や筋力あっても、高山病で登頂を断念する人も多くいます。高山病になるかどうかは、その人の体質やその日の体調も関係してきますし、実際に標高が高い所に行ってみなければわかりません。こればかりは、(富士山に行って高山病になってしまったら)諦めるしかありません。

登山初心者が富士山に登る際に注意すること

富士登山で注意すべきことを書けば、服装、持ち物、歩き方、計画、・・・・などきりがありません。最低限これだけは、ということを説明します。

 

富士山を知り、安全な計画を立てること

できれば富士登山に関するガイドブックを1冊購入し、「富士山にはどんなコースがあって何時間かかるのか?」などを調べ、安全な計画を立てましょう。

 

自信がない人は、富士登山ツアーを利用するのも一つの手です。ガイドが同行するツアーなら、初心者でも安心して富士登山にのぞめます。

 

富士登山ツアーなら、実績豊富で信頼できるサンシャインツアーがおすすめです。


 

きちんとした装備、服装で出かけること

半そでTシャツ+短パン+サンダルで富士山に登るというスゴイ(危険な)人も中にはいるようですが、安全上の理由から決しておすすめできません。

 

少なくとも長そで長ズボン、登山靴、防寒着、雨具、ヘッドライトなど、必要最低限のものはそろえましょう。

 

富士登山用のグッズを一式レンタルすることもできます。

 

富士登山におすすめの登山用品レンタル